無垢フローリングの利点(冬)

無垢フローリングの利点、冬の場合

天然木を生かした無垢フローリング

無垢フローリングの利点(冬)

一般化されてきたフローリングですが、天然の木だけで作られた「無垢フローリング」。

このフローリングには、無垢だけに特徴的であり、メリット・デメリット両方が存在するのです。

メリットについてお話しさせていただいていますが、「無垢フローリング」は天然の木の特徴がそのまま残っているフローリングと言えるでしょう。

水分の吸収、排出をしっかりと行ってくれるのです。

まず、夏は湿気が多いですがその湿気をフローリングが吸収してくれて、部屋の中を快適に過ごすことが出来るのです。

床はサラッとして触り心地、歩き心地もとても良いのです。

そして、夏だけではありません。

冬はだって快適に過ごすことが出来るのです。

冬は、夏の逆で乾燥しがちな季節ですよね。

そんな冬には、フローリング自体から水分を排出してくれるのです。

空気も乾燥しないで済むので良いですし、静電気の発生も抑えてくれるのです。

ですから、年から年中、「無垢フローリング」のおかげで部屋の中は快適に過ごすことが出来るようになると言ったわけです。

「無垢フローリング」によって快適な暮らしが出来るって素晴らしいことですよね。

【参考サイト】
日本木質ペレット協会

Copyright (C) www.conexionamerica.com. All Rights Reserved.

天然木を生かした無垢フローリング